『顔出し声出し一切なし』のYouTubeチャンネルを作るメリットデメリット


こんにちは!パンダ嫁です。


皆さんがYouTubeを始める時の悩み事の1つであろう『顔出し・声出し』。

おしゃれなvlog系ルーティーン動画や子育て動画などはバッチリメイクやヘアセットをされているユーチューバーさんが多く、

 
パンダ嫁
YouTubeを始めてみたいけれど、顔出し声出しはちょっと・・・身バレも怖いし自信がない。


と、思う方は多いのではないでしょうか。

実際私もYouTubeを始める時に躊躇した1つで、毎日化粧をするのがめんどくさい&産後ダイエット失敗のこの体型を世の中に晒したくない&声が特徴的すぎて特定しやすい&家バレ特定バレで自分以外の家族にトラブルが起きるのは嫌・・・などなどあり、最初の頃はパンダの覆面をかぶって育児系チャンネルをやっていました。w

でもでも!そんな悩んでいる人必見!

今は顔出しも声出しもしなくても人気のあるYouTubeチャンネルが増えてきたんです!まじで!(ジャンルによる)

 
パンダ嫁
そして私も声出し顔出しなしで開設約3ヶ月半で登録者数まもなく300人を達成できそうです!!嬉しい!


今回はそんな顔出し声出しなしのYouTubeチャンネルを運営するメリットデメリットを約3ヶ月間運営して感じたことと共におすすめのYouTubeチャンネルも大公開しちゃいます!

▶︎メリット

身バレを防げる


顔出し声出しなしのチャンネルでの1番のメリットはこれじゃないかなと私は思います。


私自身特徴ありありの声の持ち主のため友人に聞かれたら100%『あっパンダ嫁やん』って即バレしますそして身長も150センチ以下で産後ダイエット大失敗のドラえもん体型のためこちらでも即身バレしますw

なので顔出し声出しなしは最高のメリットです。

外見や声の偏見なく内容を見てもらえる


どうしても、そうは思っていなくても、外見や声の偏見が出やすい映像系の作品は私のように自分の身なりに自信が持てない人にはかなりハードルが高く、コメントでの誹謗中傷も怖くてなかなか始められないんですが、

顔出し声出しがなければハードルがぐぐぐぐぐぐぐぐぐっと下がります。まじで。

身なりを気にせず撮影できる

3ヶ月顔出し声出しなしでチャンネル運営してみて、

『化粧をしなくていい』

『寝巻きでもいける』

『部屋を片付けなくても良い』


この3つは子育てしながらの私には最高のメリットでした。

 
パンダ嫁
結論3ヶ月一度も化粧をしてません!w 手先は映るので爪のオイルとハンドクリームをつけただけで寝巻きでメガネで寝起きマックスで撮影しておりますw



でもそんなの関係ないと思うんです。内容が大事だから。よくあるでしょうテレワークの時に上半身スーツなのに下半身スウェットとかね。それと一緒ですよ。いいんです。

コンディションを気にせず撮影できる


キッズチャンネルを運営していた時は顔出し無し声出しありで撮影していたのですが、声出しありがネックになった時もありました。

それは『子供からもらった風邪で喉が潰れた時』です。



もうね、週1で子供が風邪をひいていた時は私も週1で風邪をひいて声が枯れてしまい、キッズ系チャンネルだって言うのに非常に声がしゃがれたダークな動画になって撮り直したこともありましたw



その点顔出し声出しなしであれば声がドラえもんみたいになっても大丈夫!テキスト(字幕)でカバーできるので私のように声が特徴的で身バレを防ぎたい方にも良いですね。

外注しやすい


いずれ、将来的に。のお話にはなりますが、外注がしやすくなります。


自分である必要性がない部分(例えば撮影以外のテキスト・字幕・BGM・加工等々)を外注に回せばより更新頻度も上げることができるし、外注に回して余った時間でSNS運用に力を入れてみたり、セカンドチャンネルを作ってみたり。


収益化した時に外注に回せる費用を確保できれば時間的にもコスパよく動画を作れると思います。

▶︎デメリット

顔出し声出しなしでは成立しないジャンルもある


残念ながら全てのジャンルで顔出し声出しなしはおすすめかと言うとそうではなくって。


メイク系チャンネルなのに実際に肌に塗らずに商品紹介だけだとなんか説得力がなかったり、購入品紹介で洋服の着た感じとかはやはり自分の姿を写してどんなサイズ感か着た感じを写してあげた方が親切かなとは思います。


でも全部映る必要はないと思っていて、動画ごとに出るか出ないかを決めたりしてもいいのかなと思います。

テキスト必須


声出しなしということは字幕が必須になります。最近よくBGMと字幕と家事をしている映像だけの主婦系動画なんか流行っていますよね。


本来声出ししていれば字幕は自動認識で入れることもできますが、一切の声出しがないとテキスト入力が必要になります。


その作業は必須なので動画の長さによっては作業量が多かったりするかもしれないですが、先ほど話したようにいずれ将来的に外注できるようになればここのデメリットは解消されますね。

親近感が湧きにくい


顔もわからない声もわからないとなると最初は親近感が湧きにくくファン作りが大変な部分もあるのかな?と思っています。


その場合、体の一部を写したり(手)、キャラクターや口調を特徴的にすることであなたのチャンネルにしかない色を出してあげるとメリットになってくると思います。

おすすめチャンネル


さて色々お話してきましたが私が今一番注目している顔出しなし声出しなしのYouTubeチャンネルをご紹介していきます♪

料理系

OL系

パパ系

ママ系

https://youtu.be/mL_OUvaMLEk

漫画系

こんな感じで過去顔出し声出ししていた人も声出しをしなくなったり、部分的に声出しをしていたり動画によって変えているチャンネルもあります♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

顔出し声出しなしでも動画として成り立ち、それが今流行りでもあるのでぜひチャレンジしてみてください♪

パンダ嫁

最新情報をチェックしよう!